ねこ りく

今回は、「りく」の紹介です!

ねこ りく

我が家では唯一の男の子猫です。

りくは野良出身なのです。

はじめは、母の職場の駐車場によく居る野良猫でした。

が、ある日、この野良の様子がおかしかったようで、よく見ると、怪我をしていたそうです。

原因は野良猫どうしの喧嘩です。

放っておけなかった母が保護し病院へ連れていきました。

怪我は大したことなかったが、そのまま家に連れて帰りいっとき安静にさせていました。
(もちろん、先住猫たちがいるので、ゲージに入れ部屋を離していました)

 

そうして、すっかり怪我も治りそのまま引き取ることに。

順番的に、「空」「海」がいたので、名前は「陸」に。

りくはすでに体も成長していて大きかったですね!

これまでずっと野良だったため、他の猫たちに比べ、めちゃめちゃ人慣れしていました。

他の猫たちは、私達家族4人(父母兄私)以外の人間が来たならば部屋のどこかに逃げ隠れ姿を消すのですが(笑)、りくだけは大人しくドッシリといつも通り。みんなに撫でられても平気!

すっかり家猫になったりくは、安心からか寝相がすごかったですね(笑)

そして毎日母にベッタリ。

大きくて重いのに母に抱っこをせがんでいました。

優しくて甘えん坊。

そんなりくは、20181212日逝去しました。

母によると原因は不明。

もともと、歳もとっていたみたいだったので、命を全うしたのでしょう。

ですが、恐らく今でも我が家のどこかでお昼寝しているのではないかと思います!

 

 

思い出すと悲しいですが、りくのこと忘れないよう、

精一杯生きていた証

たしかにここにいた証として

ここに綴りました。

どうかこれからもりくのことよろしくお願いします!
また遊ぼうね!

おすすめの記事